完全個別指導 (東京都 神奈川 埼玉県) 地域1番の面倒見 学習塾 武蔵学院  創育ゼミナール

中学3年生

 何が何でも志望校に合格!

画像の説明個別画像の説明

 武蔵学院の合格に向けた面倒見はココが違う

画像の説明

  ■ 完全個別指導の武蔵学院ではこども達を具体的に

    合格に導く術があります。

    こども達は千差万別・十人十色の学び方が存在します。

29オファー画像

   ■ 増加ステップ軽減方式で週3回より授業料を-10%引き

   ■ 家庭に易しい兄弟入塾では更に-5%~-10%を割引しています。

画像の説明


    それは、今までの学習方法、得意不得意の科目に始まり科目の中の

    単元においても一人ひとり学習法は異なります。

    同然、部活動や志望校が変われば学習法も異なるはずです。

    自分自身の能力を引き出すことは

    自分らしさを前面に出し切る事、受験生にとって今までと違う

    大きな取り組みの年です。自分のペースで自分の状態に

    適切な指導とバランスの良い学習法に専属のコーチが必要です。

    画一的な指導やみんなと一緒の内容に満足していますか?

    武蔵学院の大きな違いは、徹底的な面倒見有る学習塾です。

    受験生であっても『わからない所をわかるまで』完全個別指導として

    担当講師制教室長講座シナプスのダブル効果が受験コースの特徴です。

 中学3年生における最大の目的は、内申点の獲得と入試での高得点!

画像の説明
  武蔵学院の使命は、内申点の向上と入試力の向上の2点を最大の目標にしています。

  内申とは各中学校の先生方が評価する成績表です。

  評価基準は定期テストである中間テスト・期末テスト

  ・学年末テストの評価点の他に授業への取り組みや

  提出物の取り組みを総合評価され成績表は決定します。

  この内申点はとても重要です。

  それは、単に入試の合格ラインを決めるだけではなく

  学習の定着=入試力にも直結しているからです。


画像の説明

 その為、武蔵学院では無駄のないスパイラル学習法を実施。

  スパイラル学習法とは、評価要素の一つである取組み方や学習法の習得を

  学習習慣の形成から始まっています。

  264段階の学習法の習得から各科目の攻略の仕方を知ることで

  学校授業での取り組み方の改善や学習法の効率化を狙いにしています。

  そこには、皆さんもお気づきの様に全ての学習は積み重ね

  1.2年生の内容も重要ですが3年生の内容は積み重ねた内容を

  総合的に理解し入試で活用できることを目的にしています。

  ならば、学校内容と違う単元を進めることは脳がパニック

  起こし定着をするには無駄な学習法です。

  学校内容を確りと理解し定期テストで高得点を取れるように

  一人ひとりの学習指導と一人ひとりの家庭学習における

  トレーニングが明確に成れば定期テストでの高得点は可能になります。

  当然、完全個別指導と面倒見の武蔵学院では264段階の学習法の

  習得から定期テスト対策、補強授業、家庭トレーニング

  スパイラル学習に一人ひとりのカリキュラムとして内申点の

  向上を実現して行きます。

  ■ 教科別カリキュラムはこちらからご確認ください。

  中3国語  中3数学  中3英語  中3理科  中3社会

画像の説明


 なぜ、定期テストで高得点が取れるのか?

  武蔵学院はただの個別指導ではありません

  当然、君だけのピーポイント授業として担当講師

  『わからない所をわかるまで』指導をしますが

  定期テストや内申点の向上には徹底的な面倒見が存在します。

  それが定期テスト作戦会議です。

  定期テスト作戦会議では、通常の授業とは異なり、無料の

  教室長講座として実施しているものです。

  中身は定期テスト前から各科目の先生方の傾向と対策

  学校別にこども達と会議して行きます。

  目的は単に教わるだけではなくこども達が問題解決や

  危機管理予測をしていける生きる力を身に付けて頂きたいからです。

  教室長との作戦会議で『どんな先生か?・何を重要視しているか?

  ・教科書中心か?・副教材を重要視しているか?

  独自のプリントを配布しているか?』そうです。

  豊富な時間をこども達と過ごしながら自分自身が何を行い、

  どの様に取り組めばよいかを知っていただき、高得点を取るためには

  妥協をせずに基礎基本の覚えることから期待をし、褒めて伸ばす

  教育を取っているのが武蔵学院の体質だからです。

300 x 200
  画像の説明


 宿題よりも自分のためのトレーニング

  私たちでも宿題・課題は嫌いです

  なぜ・何のために・やらなければいけないのか解からないまま

  宿題や課題は出来ないでしょう。そして、吸収もしません。

  これからは考え方を変えていきましょう。

  宿題・課題からトレーニングへのシフトです。

  人間の脳は曖昧です。記憶は忘れるものです。

  でも、繰り返し覚える操作は脳の海馬をだまし、私たちが

  生きる上で必要なスキルと感じたときに脳は長期記憶に変わるだけです。

  勉強とスポーツは同じです。スポーツでも一度出来たことを

  試合で出せるために練習・トレーニングをしてるよね。

  勉強も同じです。

  学力向上

  繰り返し覚えて初めてテストと言う試合で発揮されるだけです。

  自分がうまくなる為のトレーニングをしよう。

  子供たちはどの様なトレーニングをすればよいのか知らなかっただけです。

  一人ひとりのトレーニングは違います。

  どんなトレーニングが必要なのかを知れるのが武蔵学院です。


 やる気120%の秘密

  『やる気』とは、辞書にはこの様に書かれています。

  『やる気=自発的に行動しようとする心の動き

  そうです、自分自身が自分で決めてやり抜こう・頑張ろうと決めて

  その為に行動していこうと心が動くことです。

  では、武蔵学院の生徒がなぜやる気が起こるのでしょう。

  それは、私たちが能力がある方と書きたいですが違います。

  秘密は単純です。私たちは『曖昧な期待をしない』と言うだけです。

  宿題や課題の指示や命令よりも重要なことは期日です。

  何時までに何をしなければいけないのかに対し最大の期待と

  期日に必ず確認をしていく人間性に力を入れているだけです。

  子供たちというより一人の人間が努力したことを必ず確認をして

  認めてあげるからやる気が上がるだけです。

  一緒に喜べるチームが担当講師であり教室長です。


 通塾安心サポート


画像の説明


画像の説明


 授業スタンスは、『ほめ・ほめ・けなし・頑張って』です。

  武蔵学院の授業スタンスは一つ一つの努力に対し徹底的に褒めます

  人間は褒められたときにやる気も向上します。

  認められて初めて一つ一つの達成感を味わえるものです。

  学ぶ事の楽しさを知ることが出来るのも武蔵学院の強みです。

  授業の接し方では

  『やって見せ・言って聞かせて・させてみて・褒めてやらねば生徒は伸びず

  そうです、全ては最初が肝心、だからこそ、全ての導入は

  例題からやって見せます。

  そして、こども達の反応を見ながら砕いて説明指導。

  理解が取れたら同じ同問題をやらせて、ヒントやアドバイスを

  与えながら自らが解けるように指導して達成感を共に喜び褒めて

  認めてあげるから績が伸びていくだけです。

  こんな仕組みと風土があるのが武蔵学院の強みです。


 入試力に絶対的な自信!

  武蔵学院では、通常授業は定期テストに高得点を照準に

  指導をしていますが夏期講習や冬期講習ではまったく違う仕組みが存在します。

  それは、『夏を制するものは受験を制する』と言う言葉どうり

  夏の期間に1.2年~3年生内容の各単元を入試で必要な重要単元を

  総合的に整理をする大切な時期だからです。

  自分の苦手な単元や教科を総合的に学習し見直しが出来るかも

  この時期しかありません。


  そして、後期には武蔵学院の入試サイクルが発動します。

  部活も前期で終了した総仕上げの後期だから実施できる内容です。

  通常の授業とは別に1週間ごとに入試そっくりテストの無料実施



  その判定を元に一人ひとりが必要な内容を個別の授業で克服する、

  入試サイクルが始まって行きます。



  当然、1週間単位で教室長は今の学習法や攻略法に徹底的に

  アドバイスをするから力が付くのは当然です。

  総合的な入試問題になれていき自分の内申と入試での合格ラインを

  週毎に知ることの出来る面倒見を持っているのが武蔵学院です。



  入試力に絶対的な自信と学力を見につけることが出来るのも

  ただの個別指導ではない理由です。


 最後に受験生に伝える秘密の法則

画像の説明

  ① 地図を持つこと!
   
   地図とは自分進む志望校です。進む道が決まれば努力も出来ます。

   迷子にもなりません。私たちがパートナーになります。

   最高のコーチとして君たちの地図の案内人になって行きます。



  ② 一つ一つの目標に必ず『やり切る

   君の最善の学習計画とカリキュラムは納得がいくまで

   話して行きます。重要なことは決めたことを『やり切る』

   『やり抜く』と自分自身が決めることです

   意思決定がブレ無いようメンタルケアーはして行きます。

   それでも自分が決めることからスタートです。

  ③ 何が何でも合格をすると言う願望

   受験は水物です。ふたを開けてみなければ解かりません。

   災厄を想定し最善の準備をすることが受験生の心構えです。

   その時の心の支えは何が何でも合格すると言う気持ちが

   君たちの努力行動の支えとなってきます。



  ④ 君は世界でたった一人のブランド

   諦めることは何時でも出来る。でも希望を持ち頑張っていこう。

   君は世界でたった一人のブランドです。

   君を輝かすのは自分ですその為のアイテムは私たちがサポートします。

   何事にも諦めては何も始まらない。君の成長を誰よりも望んでいます。


  ⑤ 時間の主になれ!

   受験生にとって時間管理は何よりも重要です。

   7つの時間管理の鉄則から教えて行きます。自分が自分らしく

   自分のペースを大切にした学習スタイルを身に付けよう。

 本物志向の個別指導で低金額の理由

  武蔵学院は264段階の学習法+完全個別+教室長講座の面倒見で

  ありながら日本一の低金額を実現しています。

  それは、こども達の成長は日本の宝であり教育は文化形成であると

  感じています。日本は資源も無く海外からも経済成長は抜かされています。

  本来の日本人の能力は計り知れないものがあると感じています。

  ならば、武蔵学院がこども達の学力向上にサポートさせて頂きたい。

  そんな思いから入り易さ・学びやすさを追求した料金体系になっています。

   ■ 詳しい料金体系は、信頼価格をクリック!

キャンペーン

個別料金

    状況により(割引特典)の対応はこちら

    料金面でも比較してください。未来のリーダー育成は武蔵学院!

    一斉15名~25名の大手塾・プリント塾・パソコン指導塾・家庭教師

    徹底的に比較、内容・面倒見・結果に自信があります。

    お問い合わせは、(お申込)よりお気軽にお問い合わせください。

 君たちと出会えることを楽しみにしています。

   武蔵学院は完全個別指導です。各教室ではお預かりできる生徒数は

   ごくわずかな為、定員制を設けています。


   受験生とお会いできるの何かの縁と感じています。

   君たちと出会えることを楽しみにしています。

   長い文章にお付き合いいただきありがとう御座いました。

画像の説明

フリーダイアル

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional